日本初BtoB向けフードシェアリングサービスtabeloopとは?

『フードシェアリング』という言葉をご存知でしょうか。

最近テレビ等で耳にされた方もいらっしゃるかと思います。

今回はフードシェアリングサービスを行っている『tabeloop』についてご紹介したいと思います。

 

フードシェアリングサービスとは?

そもそもフードシェアリングサービスとは何かご存知でしょうか。

フードシェアリングサービスとはフードロス(食品廃棄)を減らすために作られたサービスの事です。

廃棄処分される予定の商品を割安価格で利用者に提供するというもの。

飲食店側にも利用者側にもメリットがあり地球にも優しいサービスです。

詳しくは下記リンクにて参照下さい。

フードロス(食品廃棄)を削減するフードシェアリングサービスとは?

2018.07.14

 

フードシェアリングサービス『tabeloop』とは?

『tabeloop』とは2018年5月22日にプレリリースされたばかりのフードシェアリングサービスです。

BtoB向けに作られたフードシェアリングサービスとしては日本初!

売り手は食品メーカーや小売店、農家や漁師等で、買い手はレストランなどの外食チェーンです。

BtoB向けなので1つあたりの量が多くなっている商品があります。

おいしい食べ物を届けたい<作り手>がいます
おいしく安く提供したい<作り手>もいます
ところが、おいしい食べ物の多くを捨ててしまっている<社会の仕組み>も存在しています

私たちは、そんな「もったいない」の仕組みに挑戦したい

食べ物は、おいしく食べるためにあるから
食べることは、いのちを育むことだから

世の中にたくさんあるおいしいものを、必要としている人に届けよう

自然の恵みを大切にいただく、それは日本人が持っている、世界に誇れる文化です
「ごはん一粒も残さず、おいしくいただこう」そんな「もったいない」マインドで未来を築きたい

おいしい食べ物のloopで、幸せのloopを描く
<tabeloop>は、作り手と調理する人をつなぐ新しいフードシェアのカタチです

出典:tabeloop

 

tabeloopを利用して商品を受け取るまでの流れ

tabeloopを利用して商品を購入するまでの流れは下記の通りです

  1. tabeloopにアクセス
  2. 商品一覧から購入したい商品を選択
  3. カートに入れるをクリック
  4. 数量を設定し、数量を更新する
  5. 注文画面へ進む
  6. 送り先が会員登録時の内容でよければ「次へ」
    別の住所に送りたい場合は、住所登録をして「次へ」
  7. 支払方法(クレジットカード、銀行振込)を選択
  8. 注文を確定する

※利用には事前に会員登録が必要です

 

tabeloopを利用する際の注意点

tabeloopを利用する際の利用規約を何点かピックアップして紹介します。

 

購入の際の注意事項

購入の際にいくつか注意点を考えてみました。

  • 個人での利用も可能
  • 料金は購入時にかかる代金のみ。会員登録は無料
  • 期限切れ間近なので早めに食べる必要がある
  • 決済はクレジットカードか銀行振込

※2018年7月現在の情報ですので変更ありましたら随時更新していきます

 

登録の際の注意点

下記に当てはまる場合はtabeloopを利用出来ないとのことなので注意して下さい。

登録拒否の対象
  1. 虚偽内容の届け出による利用申し込みを行った場合。
  2. クレジット会社等の利用停止処分が行われている場合。
  3. 他者になりすまして本サービスを利用する行為。
  4. tabeloopが認める以外の方法で、本サービスに関連するデータのリンクを、他のデータ等へ指定する行為。
  5. tabeloopが使用しているコンピュータに保存されているデータへ不正アクセスする、又はこれを破壊もしくは破壊するおそれのある行為。
  6. 本サービスの運営を妨害する行為。
  7. 本サービスを使用した営業活動並びに営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用。但し、当社が別途承認した場合には、この限りではありません。
  8. 他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、又はこれらの行為をしようとする事。
  9. 公序良俗に反する行為及びその他国内外の法令に反する行為。
  10. その他当社が不適格と判断した場合。

出典:tabeloopご利用規約

※詳細事項については公式サイトの利用規約をご覧ください。

 

tabeloopの今後について

『tabeloop』は正式サービスを控えたプレリリースされたばかりのフードシェアリングサービスです。

現在、買い手は集まっていますが売り手が集まっていないように思えます。

サービスが始まったばかりなのでしかたがないとは思いますが、今後売り手も買い手もさらに増加していき、廃棄処分されてしまう予定の食品がたくさん人の手に渡るようになると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。